商品の詳細
作家名山岸久祐
作品名彩鳳舞丹霄(さいほうさんしょうにまう)
技法書画
表装サイズ縦174×横31(cm)
絵寸縦101×横28(cm)
良好 桐箱付き 表装済み 真筆
■山岸久祐(やまぎし きゅうゆう)■
臨済宗大徳寺派
大本山大徳寺 塔頭 総見院住職
総見院は織田信長公の菩提寺。
豊臣秀吉が建立したといわれている。
「総見院」は信長公の法名。

「彩鳳舞丹(さいほうさんしょうにまう)」
彩鳳 … 五色の美しい鳳凰。
丹霄 … 赤く染まった空。
柴山全慶編『禅林句集』には「美しい鳳が彩雲ただよう天に舞う、何の瑞祥ぞ」とある。
『禅語字彙』には「瑞祥無上の意。祝語なり」とある。
芳賀幸四郎『新版一行物』には「……めでたいものとしてよく年頭の茶会でお目にかかるものである。
(中略)この句は『五色の翼をもつ鳳と凰との一双が、天下泰平・万民和楽の聖代を祝って出現し、
雲一つない天空に悠々と舞い遊んでいる』という意味である。(中略)聖代を祝ったもので、仏教のいわゆる事々じじ無礙むげ法界ほっかいの消息をたたえた句である」とある。
他の山岸久祐◆作品を検索

Myページログイン
  • ライフプラン診断

● 山岸久祐『彩鳳舞丹霄(さいほうさんしょうにまう)』書画【B2519】・あす楽・【掛軸 掛け軸・書画】 桐箱付き 表装済み 真筆 書画 茶道 臨済宗 ■現品限り ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 良好-その他

上へ